ケアプラザの熱帯魚飼育

東本郷地域ケアプラザ、フリースペースでは現在、ネオンテトラ、カージナルテトラ、グッピー、コイドラスなどの種類の熱帯魚を20匹ほど飼育しています。

 水替え、温度管理、魚の体調管理などなかなか手間もかかりますが、飼育しているうちにだんだんと熱帯魚の名前や生態などに詳しくなり、愛着がわいてくるものです。死んでしまった時はなぜ死んでしまったのだろうかと考え、そこに工夫が生まれてきます。

 

 横浜市内のケアプラザで生き物を飼育している所はあまりありません。ケアプラザ利用者の皆様には、一時、バスをお待ちいただいているときなど、鑑賞していただき、目で楽しんでいただければ幸いです。