新型コロナウイルスに関する

  ケアプラザの対応について 

(2020年8月29日更新)

 

東本郷地域ケアプラザご利用者の皆様へご連絡です。 

  

 

● 貸館利用について

 

横浜市からの通知により、横浜市内の全地域ケアプラザでは、貸館利用については、3密を避けることを前提として、ご利用が可能になります。

そのため、「3密」を避けられない、濃厚接触が避けられない等の活動団体などは当面の間、利用することができません。

以下、ご確認の上、利用申し込み、ご利用をお願いします。

 

1. 感染防止対策として「3密(密閉、密集、密接)」を避けるため、各部屋の人数を制限さ

 せていただきます。

 ★ 多目的ホール(25名まで)、※運動系プログラム(16名まで)

 ★ ボランティアルーム(6名まで)

 ★ 地域ケアルーム(4名まで)

 ★ 調理室 (2名まで)

※フリースペースは利用できません。

 

2.参加者のマスク着用や3密を避けることを前提として、

   次の活動については利用可能です。

・会議(机を囲んだ会合)

・日本語、中国語、英語などの語学勉強会

・マスクを着用しながらの活動が可能な軽運動(最大15名まで)

・飲食を伴う活動(ただし、向かい合って座らずに互い違いに着席し、

 飲食中は会話しないよう留意してください。また、飲食中以外はなるべくマスクをしてく

 ださい)。

 

3.感染防止対策として、以下に該当する活動は利用できません。

①大声での発声、歌唱、運動等多量の呼気が想定される活動

<例>

・スクエアステップ等、呼気の上がる運動

・歌声サロン、吹奏楽器の演奏、詩吟

②共有道具の都度消毒が難しい活動(道具の所有者が個人であっても)

<例>

・健康麻雀、囲碁、将棋

・ボッチャ

マスク着用が難しい活動

<例>

・手話サークル

 ※マスク着用の上での活動が可能であれば利用可能。

 

貸館利用の注意点

・ご自身の健康に留意しながらご利用ください(来館前の検温など)。

 また、事前に体調がすぐれないと感じられた方はご利用をお控えください。

・来館の際はマスクの着用、上履き(スリッパ)の持参をお願いいたします。

・部屋利用の際は、換気をする、人と人との間隔を2m空けるなど、

 感染防止にご留意ください。

・貸館利用後はお部屋の清掃、消毒の徹底をお願いいたします。

  調理室利用の皆様】

・調理室の同時利用は2名までとなります。

・調理手袋着用必須となります。手袋は団体でご用意ください。

・廊下側から調理室の入室はできません。多目的ホールから入室ください。

・調理室にスリッパを用意してあります。

 調理室での作業はスリッパに履き替えてください。

・食器は限定的にご利用いただけます。

 どの食器を使うのかスタッフに申告をお願いします。

【運動系プログラム実施の皆様】

・参加者15名までとなります。講師含め16名。

・養生テープで一人4㎡の区画割をしています。

 ソーシャルディスタンスを必ず確保してください。

・ケアプラザ所有のマット、おもちゃの貸し出しはできません。

・マスクを着用しての活動となります、ご了承ください。

 【ピンポンサロン参加の皆様】

・ラケット、ボールの貸し出しはできません。

・ダブルスはできません。

・待機時、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。

 

ケアプラザ主催事業について

染防止対策として「3密(密閉、密集、密接)」を避けるため、一部の主催事業は中止といたします。

 

 ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

  

 

--------中止になる主催事業一覧--------

 

 

・「自習室サロン」

 …9月5日、12日、19日、26日(土)

      ※水曜日18:30~20:00 は実施いたします。

 

・「キッズオアシスひがぽん」

 …9月10日(木)、9月22日(火)

 

・「ボッチャ」

 …9月10日(木)

 

・「かもかもクラブ」

 …9月26日(土)